激焼け
 2014.7

 本日は10年に1度あるかも?の巨大台風8号が接近中です。
   先程、九州上陸のニュースが流れていました。
     沖縄方面はこの台風で大変なことになったようですね。
  梅雨真っ盛りの中、7月になって早々に久しぶりの激焼けに遭遇しました。
    これほどまでに焼けるとは想像もしていませんでした。
       こんなに焼けるのは同じく10年に1度あるかも?ですよ。

  出掛けた時は空は一面の雲でした。
    ダメで元々と云う感じでしたが、現地に着くと雲海有り、高い雲有りでなかなかの好条件でした。
       これだけ焼けるとかえって自然の驚異を感じるほどです。



  
  午前3時頃から撮影を始めました。夏の夜明けは本当に早いですね。まもなく夜が明けます。


   
   雲海は程良く流れ、上空の雲も広がっています。    さぁ〜っ いよいよ明けてきました。


  
    青空がくっきりとしてきました。上空の雲の高度も良さそうです。今日は焼けるぞォ〜! っと予感。


   
   雲海 ヨシ〜っ! 焼け雲 ヨシ〜っ!。            街の灯りが消え始めました。


   
   波打つ雲海は見事です。さすがに雲海の本場です。 さぁ〜 さぁ〜 いらっしゃ〜い! 準備万端ですよ〜!


   
  ちょっと雲海が跳ね上がってきました。これはまず〜い! これ以上舞い上がるな〜! 神様、仏様〜 お願い〜!


              
               綺麗な茜色に輝いています。素晴らしい焼けになってきました。


   
    雲海は踊るように舞い上がっています。          山並がどんどん吸い込まれていくように見えました。


  
    富士山に掛る一筋の雲も素晴らしく見えました。 それにしても焼けていますね。


             
              山並が殆ど隠れてしまいました。


  
     パノラマで幅を広げてみました。怒涛のように押し寄せる雲海は恐ろしくも感じました。


  
    いよいよ富士山が隠れはじめてしまいました。これで限界と止むを得ず場所を移動します。


  フォトコン入賞作品
  場所を移動して標高を上げました。ここはカメラマンは独りでした。素晴らしい焼けです。移動してラッキーでした。この時点で日の出時間です。


  
   やはり、北側は少し焼けが弱いようですね。


  
   ダメ元で出掛けてきたのに、これほどの焼けに巡り会うとは本当にラッキーでした。


             
              一面のオレンジ色は最高でした。


  
    空のオレンジ色が雲海にまで染み付き何とも言えない素晴らしい光景になりました。


  
    山頂が隠れはじめました。途中で場所を変えたのも良かったようです。


  
     パノラマです。 お日さまが少し上がってきたように思います。焼けも少し小さくなってきました。


   
    それにしても今回の大焼けは大変良かったです。久しぶりに大満足でした。



  以前のものをいくつかリストアップしてみました。暇な時にでも見てください。


 トップページヘ      吉原火事2007.6へ      吉原の雲海2007.12へ    高山の朝2011.9へ


 梅雨明間近2012.7へ  雲上で咲く2012.9へ   雲上の彼方2013.11へ    雲海2014.6へ


 激焼けA2014.8へ