雲上の彼方  2013.11

 早いもので、もう11月になります。
  今年も残すところ2ヶ月を切りました。
   手ごろで行きやすい場所に続けて通ってみました。
    10月〜現在までの記録です。

  何時も天気の変わり目を狙って出掛けたので雲海の確率は高かったです。

    更に富士山の見えた日が多かったことはラッキーでした。

  1日目
  
  午前3時頃から撮影を始めました。前日の夜まで雨が降っていました。急速に天気が回復しました。雲海少な目。


   
   雲が多かった割には雲海が少なく朝焼けもこの程度で終わってしまいました。


  
    お日さまの光がここまで届いてきました。タラの芽の花が茶褐色に輝きました。


  2日目
  
  直前まで雨が降っていました。この時点では雲が多く青空は見えずです。雲海も殆ど出ていませんでした。


    
  お日さまが出てきました。    異様な朝焼けです。      頭上は青空ですが富士山方向はブツブツ雲です。


                
                 東の空も雲多しで、これ以上染まりませんでした。


  
   富士山と雲とお日さま  やっぱり絵になりますね。


  3日目
   
    この日も前日は雨。湿気が多かったので雲海は程々に出ました。しかし、上空の雲は思ったほど無かった。


               
              ちょっと目立ちませんが真上に北斗七星が輝いていました。


   
   ちょろりちょろりと雲が出てきますがちょっと物足りません。雲海だけは綺麗に出ていました。


  
   こんな光景で撮れるなんて光栄ですね。山並の上の木立が映えます。


   
  雲海にお日さまの光が射し始めました。 時を待っていたかのように手前の雲海が舞い上がりました。


  
    これは想像外でした。舞い上がった雲海がオレンジに輝いたのです。自然て凄いですね。


         
           山の峰々が雲海によって見事に浮き出てきました。


  
  お日さまの光の射し方でこんなにも変わるのですね。こんな光景を見ることが出来るなら毎日でも通いたいです。


  4日目
   
   天気予報は急速に回復すると云っていましたがダメでした。やっぱり山の天気は水ものです。


  
   この日は焼けも無く、この程度で終わってしまいました。この後、急速に雲が一面に広がって断念。


  5日目
  
  やはり、雨上がりです。この日は予想外に回復が早く、頭上の雲は一気に消えてしまいました。雲海は良い感じ。


   
  途中、雲が思い出したように広がったのですが、期待通りにはなりませんでした。真上の北斗七星が輝きます。


   
    朝焼けも大したことないので雲海を強調してみました。巻き込むように流れる様は見事ですよ。


  
   丁度、日の出の頃に面白そうな雲が広がりました、東の空に多めの雲があったためこれまでです。

  6日目
  
  最後の一枚。残念ながらこれ以上進歩は無し。この一か月間、ここには良く通いました。通勤定期券を買おうかな・・・


      トップページヘ