Dr.イエロー No.3 2008.1


    新幹線の試験計測車→ドクターイエロー

      安全走行維持のため欠かすことができないとのこと。

         定期に、時々不定期に10日に1回程度往復走行します。

            土・日・祭日・年末もありですよ。一日に二度もあることも。

   雪が積もり気温が下がってきたら
富士山は確立良く、姿を見せてくれました。

    今回は、その後のイエちゃんシリーズのパート3です。

      長期間かけて撮りためたものをまとめました。

    
流し撮りから始まって、小川のガード下に浮き出る姿。

         長い長い鉄橋を勇壮に駆け抜ける姿。

               夕日に輝く黄金色 ダークイエローの変わり姿。


    
※ 当方の掲示版は 『 ドクターイエロー 』 の言葉はキャンセルされますので注意してください。


   
        700系のオカシラです。                         新型N700系のオカシラです。


     流しのイエちゃんで〜す。

  
    かる〜く 流してみました。  300mmレンズを使ってみました。オカシラです。二段下は同じ走行のシッポです。


   
  500系西日本所属車両です。モデルは「カワセミ」当初は春のダイヤ改正で富士山の前を走らなくなるとのことでした。
  その後、秋の改正でということでしたが、本数は減ってN700に替わったのですが未だに走っています。


  
       Dr.イエローはT4とT5タイプが走行しています。この車両は窓にT4と書かれています。


   
    春先から待ち望んだ場所です。晴れ・風なしで水面に映る・下り走行・水量が多い・富士山が雲隠れしない
    5つの条件が揃った。


     ガードのイエちゃんで〜す。

  
      初冠雪の頃です。やはり、真っ白いお山の方がいいですね。


   
        姿は見えず、強風で映らず。                     水面に僅かに映り込んでいます。


  
   真っ白な富士と映る富士、風も無く穏やかな日です。空の青さが少々不足ですが、疾風の如く駆け抜ける。


        夜のイエちゃんで〜す。

              
         こだまタイプでやってきました。20:52新富士駅です。暗夜のお帰りです。


  
   冬なのに気温が高いためか、霞が掛かったボヤケ富士の前を駆け抜けます。久しぶりにノーマルに収めました。


     すっぴんのイエちゃんで〜す。

    
  上り走行です。                   上りで霞富士の前を抜けていきます。オカシラとシッポです。
  手前を300系が通過したためシッポのみ。


        
      雨の中脚立の上で待ち構えていたのです。        いつもの場所で遠望しました。
      危うく300系上りに隠蔽されるところでした。         逆さと一緒に収めてみました。
      もっと手前まで引っ張りたかったのですが。      この場所は苦労して見つけた逆さグーの場所です。


   
   枯れススキを手前に配して富士をオカシラに乗せました。       500系を鉄橋から超広角レンズで収めてみました。
                                          増水したために波消しブロックの上を流れます。


   
     700系です。                               鉄橋の上に富士山を乗せました。500系です。


     スカイ イエちゃんで〜す。

  
    適度な雲があって、水量も多く、青い空  鉄橋を大きく取り込みました。 絵になりますね。


   
   少し後ろに下がって、隠れ始めた富士をバックにしました。  雲ひとつ無い穏やかな日の500系です。
                                          空の青さが引き立ちます。


  
     鉄橋を大きく取り込み、直前まで引き付けてアップしてみました。超広角レンズのダイゴミですね。
     橋の下には、しっかり富士山と愛鷹山が収まっています。雲無しの真っ青な空の下で。


  
     この日は富士山がお隠れしてしまったので、あきらめて位置を変えてみました。 500系です。
     こんなに青い空なのに、どうして雲に隠れてしまうのでしょう。 直前まで見えていたんですよ。


     なっちゃんとイエちゃんで〜す。

  
    富士山の代わりに夏みかんを入れて色合わせしてみました。
     いつもの土手は大混雑です。 これ以上下に下げると、人と車がいっぱいです。


      宵闇のイエちゃんで〜す。

    
  夕暮れ時の上り列車です。それぞれ別日になります。光量が少ないのでシャッタースピードを上げるのに苦慮します。


   
  700系です。方向を変えて夕日をバックに構図を変えてみました。
                                 一味違った黄色が見えます。逆光のドクターも良い感じです。


   黄金のイエちゃんで〜す。

  
     鋭く光った目の輝きに心煌きます。夕暮れの中颯爽と走り抜ける姿に圧倒されます。


  
  赤い夕日とドクターの黄色がマッチング。なんという見事な黄金色なのでしょう。味わい深い異様なカラフルファション。


  トップページへ  トップページ2008ヘ  Dr.1-2007.4へ  Dr.2-2007.7へ

   B  Dr.4-2008.6へ  Dr.5-2009.3へ  Dr.6-2011.5へ  Dr.7-2011.9へ

   Dr.8-2012.5へ  Dr.9-2013.9へ  Dr.10-2014.3へ  Dr.11-2016.1へ  Dr.12-2016.12へ  Dr.13-2017.9へ