茶の香り
    2017.5


  今年も新茶の香りをお届けします。


  今年は春先の気温が低かったためかお茶の生育があまり良くありません。

  綺麗な萌黄色が出ていないようです。

  日陰るような場所は葉が出ていないところも見受けられました。

  前回と同様に、なるべく地主さまに迷惑の掛らないよう気を付けて撮ってきました。


  
  この場所は陽当たりが良いためか葉っぱもしっかりと伸びていました。「いつでも刈り取ってちょうだぃ〜」って感じでしたょ。


    
   やっぱり、モミジをこんな感じで撮っちゃいますね。


  
   この枝がついついワンポイントになっちゃいます。


   
   新芽も大分伸びて一面萌黄色です。


  
    ここのお茶畑は生育にムラがありました。手前は良いのですが遠くに見える場所は茶色っぽくなっています。


   
   広いお茶畑で造営物もあまり映らずです。最近はこんな場所が少なくなってしまいましたね。


  
   静岡県のポスターにも時々出てくる場所です。


   
    ここは新芽がほとんど伸びていません。             お茶の曲線も良い感じですね。


  
    ちょっとアップで撮ると緑色が少なくて白っぽい所が目立ちます。新芽の伸びが悪いです。


   
    人が画面に入らないよう注意しています。結構に混雑していますよ。    くぬぎの樹の間から眺めてみました。


  
    この場所は刈り取りが始まっていました。夫婦二人で頑張っていますね。


   
   手で機械を持っての刈り取りは大変でしょう。最近は大きな自走式で運転席に乗って刈り取っている光景も見掛けます。


  
   その昔は剪定ばさみに網を付けて手動で刈り取ったんですよね。大変だったことでしょう。


   
  この畑は以前広々としたカール状の景色でした。しかし、3年ほど前から一部放置され、伸び放題になって見苦しくなってしまいました。


    トップページへ     茶の香り2014.5へ   茶の香り2015.5へ   茶の香り2016.5