茶の香り
  2014.5


  新茶の特集です。


  最近のお茶畑は人工の造営物が多くて自然のままの姿をなかなか撮ることが出来ません。

       有名なポイントは混雑するし、駐車するのにも苦労します。

            なるべく地主さまに迷惑の掛らないよう気を付けて撮ってきました。




  
     富士山はちょびっとですが流れるようなラインが好きな場所です。


   
    縦構図にしてみました。       夏ミカンと合わせてみました。富士市の西部です。


  
   同じく富士市西部ですが別日です。この日は珍しく富士山がくっきりと浮かんでいました。


   
    直線ラインで撮ってみました。               立木が入ると雰囲気が大分変ります。


  
    手動の機械で刈取りをしています。青い空にみどりが映えます。


   
    富士市の北東部地区です。ここのポイントは特に有名な場所です。


  
       一部、刈取りが完了していました。


   
  曲線と直線が入交り面白い具合です。 真ん中の楕円って似ていませんか? <<<湯たんぽ>>>


  
     波打つ横のラインが「湯たんぽ」にそっくりでしょう!。


    
   ここも、知る人ぞ知る有名なポイントです。5/3にはここで「茶娘による手摘みのイベント」が行われたようですよ。


  
   大分、伸びてきましたね。お茶の甘〜い香りが漂ってきたでしょう。


  
     青い空に薄白い雲、そして真っ白い富士山と黄みどりのお茶・・・  もう、たまりませんね。


   
  この畑の南側に新しく駐車場とトイレが出来ていました。農家に迷惑が掛らないよう富士市で設置したようです。


    
   黄みどり色の葉っぱが素敵でした。さて、場所移動です。富士市の西の端ッ子です。


  
  東名の富士川サービスエリヤが右手に見えます。正面の小高い山は岩本山です。これで茶畑巡りはおしまい。




    トップページへ     茶の香り2015.5へ