茶の香り
    2016.5


  今年も新茶の香りをお届けします。


  今年も富士山の雪解けが早く、山肌はシマウマ風のストライプになっています。

       相変わらず有名なポイントは混雑するし、駐車するのにも苦労します。

            前回と同様に、なるべく地主さまに迷惑の掛らないよう気を付けて撮ってきました。

                場所は同じ所でも日にちや時間がずれて何回も通っています。






  
  この場所は富士山の南西側の小高い山の上です。この日は霞が掛って富士山は微かに霞んでいます。


   
   程良く新芽が伸びています。丁度、消毒をしていました。撮影許可を取って撮影しています。


                  
                   藤の花が満開でした。


   
    黄色い「しゅろの花」も咲いていました。      新芽も大分伸びて一面萌黄色です。


  
    「キリシマツツジ」の大株です。花は満開を少し過ぎていました。


  
    ピンクの花も冴えます。


  
     ここは有名なポイントで混雑します。人物が入らないように撮るには苦労します。


   
  曲線と直線が入交り面白い具合です。 今年は芽の伸びが良いようです。そろそろ刈り時みたいです。


  
     夕方でお日さまの光は左側から射し込みます。


  
         くぬぎの樹の間から眺めてみました。


   
   くぬぎの樹の上までです。お茶の甘〜い香りが漂ってきたでしょう。 ここも有名なポイントです。


   
   PLを効かせてみました。                 「モミジ」をこんな感じに入れてみました。


   
   波打つような感じになりますね。            変な雲が掛っちゃいました。別日の夕方です。


  
   ここは曲線が入り混じった場所で好きなポイントのひとつです。


    
                           藤の花です。今年も綺麗に咲いていました。


  
    富士山には筋雲が良い感じに掛っていました。



    トップページへ     茶の香り2014.5へ   茶の香り2015.5へ