草原の夜明 2015.10



  草原の夜明けで〜す。

 
もう遅いかと思いましたが夜露の絡んだチカラシバを見に行ってきました。
   前花が少し傷み始めています。
     予今年もそろそろ終わりですね。
       夜明けのカスミと相まって幻想的な光景を見せてくれました。

   1日目
  
   晴天で冷え込んでいます。放射冷却現象で気温が相当下がっているのでしょう。


   
    湿気がやや、少なくチラシバに付く夜露はチョビットでした。


  
     背高ノッポのネコジャラシィーが一際高く飛び上がっていました。


   
    お日さまも少し高くなってオレンジの色が薄くなり始めました。空の色も少し青味を帯びてきます。


  2日目
           
           2日目の挑戦です。東の空は金星と火星・木星が仲良くミーティングをしていました。


  
   ススキの穂が光って浮き上がると、こんな感じになります。幻想的ですね。


   
    大分、朝霧が漂っています。鹿の鳴き声が「ピー」っと響きます。草原の夜明は賑やかです。


  
  ススキの穂はうな垂れるように垂れ下がり、チカラシバの穂はシャキッと上を仰ぎ相対的ですね。「全員集合〜!」なんてね〜。


   
    星も消え日の出が近付いてきたようです。       「こっちへ来〜い」なんて言ってるかもネ〜。


   
    ススキとチカラシバ・ネコジャラシーと夜明の草原は楽しくなっちゃいますね。


  
   富士山の裾が赤くなってきました。日の出時間はすでに過ぎたようなので、間もなく右裾に出てきますよ。


   
   放射冷却で湿気は十分。朝霧が漂っているので水滴の付いた花穂も準備万端ですね。


  
   おまちどおさまです。出てきましたよ。


   
   花穂が燦然と輝き始めました。綺麗ですね。良いですね。お見事ですね。     フォトコン入賞作品


  
   凄い、凄い・・・・・・・・・・。


   
    もう、たまりません。 目の前の物、ぜぜぜぜ〜全部光り輝き始めました・・・・・・・・・。


  
     玉ボケが散りばめられました・・・・・・・・・。 もう、もう、もう・・・   凄〜い。


  
  こんなに沢山のチカラシバが 全部、輝いているのですよ・・・・・・・・・・。恐ろしいくらいに輝く、自然のイルミネーション。


    
     豪快ですね・・・・・・・・・。


  
  どうでしょう。この夜露の輝きは。感激の一瞬でした。  天然のイルミネーションですからね。電気代はタダなんですよ。


   
  ススキの穂が垂れる横にはゴールドに輝く金のチカラシバ。折り重なって素晴らしい程に輝いています。


  
    一面金色の輝き、いいですね〜、イイネ〜、ブラボー・・・。みんなキンキラ、キ〜ラキラ・・・。


  
  こんな豪勢な夜明けに大満足。


  
   僅かな時間でしたが最高の気分を味わうことが出来ました。来年までゆっくりおやすみ・・・。



     トップページヘ     射光の煌2014.10     秋の彩り2014.9