射光の煌き 2014.10



  草原の夜明けで〜す。

 
もう遅いかと思いましたが夜露の絡んだチカラシバを見に行ってきました。
   前回は一か月も前なので花穂が散っているのではと心配しました。
     予想外にしっかりと花が付いていました。
       夜明けのカスミと相まって幻想的な光景を目の当たりにしました


  
   晴天で冷え込んでいます。放射冷却現象で気温が相当下がっているのでしょう。


   
    湿気が多く、辺り一面カスミが淀んでいました。 チカラシバがまだまだしっかりと花を付けていてくれました。


  
     この季節はススキがぴったりですね。秋の風情がバッチリですよ。


   
    あっちこっち動き回ってススキを撮りまくりました。夜明までの時間を繋ぎます。


  
    カスミとススキは相性はすこぶる良いようですね。。


   
     ここには「ネコジャラシイ」がありましたよ。花が光って浮き上がっていますね。


   
    大分、東の空が明るくなってきました。カスミにお日さまの光が当たった時が楽しみです。


  
   ススキの穂はうな垂れるように垂れ下がり、チカラシバの穂はシャキッと上を仰ぎ相対的ですね。


    
    さあ、準備万端です。早く出ていらっしゃ〜い。


  
    出てきました。出てきました。おいでになりましたよ。


            
           お日さきは、ゆっくりとなんて思っていると、どっこい、速い、速い、猛スピードなり。


  
   水滴の付いた花穂が一斉に光り輝き始めました。これは凄い、凄いですね。


  
   猛烈な輝きです。先程までの光景が一変しました。空前の出来事です。この世の光景とは思えません。


  
     フォトコン入賞作品


   
   ・・・・・・・・・・。


  
    ・・・・・・・・・。


   
     ・・・・・・・・・。


   
   フォトコン入賞作品


  
     ・・・・・・・・・。


            
              どうでしょう。この夜露の輝きは。感激の一瞬でした。


  
  ススキの穂が垂れる向こうはゴールドに輝く金のチカラシバ。無数に折り重なって素晴らしい程に輝いています。


  
    金貨が空から降ってきた。なんか億万長者になった気分でした。いいね〜、イイネ〜、ブラボー・・・。


  
  感謝しながらチカラシバに金貨を蒔いてあげました。今年は花穂もこれ以上は無理でしょう。


   
   僅かな時間でしたが最高の気分を味わうことが出来ました。来年までゆっくりおやすみ・・・。



         トップページヘ     秋の彩り2014.9