秋の彩り
  2014.9〜10

 秋、真っ盛りです。
   この時期になると一斉に咲き始めるのがヒガンバナです。
     
たまには、咲くのを忘れちゃうなんてことないのですね。
       あちこちに咲き乱れる花を追ってみました。


  
   まずは、ちょっと山の上から黄色のヒガンバナです。最近は洋種系の花があるので花色もいろいろ楽しめますね。


  
   雲が切れ切れになってきました。


    
   雲海の良く出る場所ですが残念ながら無し。酔芙蓉です。          日の出に向かって撮ってみました。


   
   朝焼けに林立するヒガンバナです。            雲が少しだけ色付いてくれました。


  
   夜明けにローアングルで覗いてみました。


  
     こうしてみると、ヒガンバナが大木に見えちゃうから不思議ですね。


   
 上空では雲の花も咲いていますよ。新幹線をバックにしてみました。ドクター・イエローで撮りたかったのですが通過時富士山見えず。


  1
   落ち葉の中からにょきにょきと出ています。富士山はちょっと霞んでいました。


   
    紫色のツユクサがシルエットで右下に咲いています。  西洋ススキが満開でした。


  
  夜露の付いたチカラシバです。お日様が出てくると一斉に輝き始めます。子供の頃のいたずらで結び、遊んだよ。


  
    風の無い晴天の日だけなんですよ。何回も通ったのですが、条件に合う日は少ないです。


               
            「夜露に濡れたチカラシバ」 キラキラと煌めく姿は絶景ですよ。感激の一瞬です。


   
   そしてそして、この中に居るんですよね。蜘蛛ちゃんがね。この指とまれ・・・!


  
   生きていくために頑張っているんですよ。蜘蛛ちゃんも必死なんだよね。


  
    そんでもって、影富士ができちゃいました。薄雲が掛っているんで写っちゃったんですよ。兜みたいでしょう。


   
    ススキと兜富士で〜す。  お日さまが入るとこんなに綺麗になっちゃいます。ススキの穂が煌めいていま〜す。




     トップページヘ