レンゲツツジ  2013.6

   おめでとうございます。
         富士山世界文化遺産登録決定しました。


   梅雨真っ盛り。うっとうしい毎日が続きます。
      そんな中、僅かながら晴れ間もやって来ます。
        今年も、そんなチャンスを待ち続けました。
           歳とともに体力の限界を感じる中、2連泊で出掛けてきました。

    連日の悪天候で 、なかなか姿を見せてくれません。
      でも、それは突然やってきます。
    18時頃到着。夕暮れに間に合うよう頑張って登ったのですが残念ながら焼けなしでした。
      標高1671m〜1731mのお山の上は日曜日の夕方にも関わらず混雑の気配です・・・・・
    やはり、この時点では世界文化遺産登録ほぼ確定の関係なんでしょうか?
      どこそこ大混雑です。本音はそっとしておいて欲しいですね。

  
  到着直後の画像です。花の付き具合は良好でした。今年の各所のツヅの状況から考えるとこの花はベストですね。


  
   もう少し焼けるかと思われたのですがダメでした。西の空は雲がいっぱいなのです。


   
    日が暮れないうちにと木道付近を散策しました。   斜面の懐は意外と良いポイントかもしれませんね。


  
   1731mの山頂の右側斜面からです。 花の密度は思ったより濃いようです。そろそろ一日目の夕暮れです。


   
   灯りが点き始めました。豪快な街灯りですね。      富士山にはしっかりと雲が巻き付いています。


  
    ここから見る街灯りは本当に素適です。ただ、撮影となると明る過ぎてちょっと手ごわいですね。


   
   夕方、最後の一枚です。これから夜間撮影に入ります。  雲が少し多くなってきました。


  
  雲漂う中にぼんやり浮かぶ富士山は美の象徴に感じます。午後8時以降、雲が増え続けて撮影できません。


   
  
午前3時頃の画像です。辛うじて見えています。午前4時頃画像です。霞雲はしっかりとした雲海になっています。


  
  2日目の朝を迎えました。期待した焼けも残念ながら殆どありません。


    
    ただ、雲海は見事でした。今年も楽しめたことを感謝したいと思います。


  
  雲海も時間とともに厚みを増してきました。この梅雨の時期に、これほど抜けるとは想像もできませんでした。


   
  富士山は何処に置いても絵になります。余計な解説は必要ないかもしれませんね。雲が波打って歓迎してくれました。


   
  上画像は午前5頃でしたその後は雲隠れ。いったん下山して16時頃からです。僅かに霞んでいます。


   
  花付きは本当にベストですね。この夜は残念ながら雲の中です。翌最終日、木陰で珍しい花を発見しました。


  
  この株は黄花です。オレンジ色が抜けて変異したものでしょう。目立たない木陰にひっそりと咲いていました。


  
   前ぼかし300mmで撮ってみました。  拡大してみると雪が随分少なくなりましたね。


   
  高山に、これほど沢山のツツジが咲き乱れる光景は本当に素晴らしいものです。何時までも大切にしたいですね。


  
  最後に大きくアップしてみました。 今年と同様に来年も頑張って見事な花を咲かせてくださいね。思わず祈願しました。


   
   これで今年の「レンゲツツジ」は終了とします。来年も再びこの花に会えることを祈ります。



  トップページヘ      高山の花園2011.6    天国の花園2014.6