林道の夜明  2017.5

  この林道には冬季閉鎖解除後初めて出掛けてきました。


  日付の変わる少し前に頃到着したのですが雲が掛かって僅かに富士山は見える程度でした。
  時間とともにはっきり見え始めました。
  お陰さまで朝までみっちりと楽しませていただきました。



  
  
日付の変わる少し前から見え始めてきました。ここは標高1400m。


   
  
  霞んだような霧雲が舞い上がっています。      見上げれば天の川は綺麗に見えていました。


  
  
  標高を200m程上げて1600m付近です。


   
  
   雲海がどんどん増えて、街灯りが隠れ始めました。      三日月おっ月さんが雲の上に出てきました。


  
   雲海かどんどん膨らんで盛り上がってきました。そろそろ限界です。少し上に行きます。


   
  
  ここは標高1700m付近です。車でこれ以上標高を上げることはできません。


  
 
   雲海の膨らみはこれで落ち着いています。


   
     やっぱり、高山の夜は魅力的ですね。



   
  山頂の上に薄っすらと伸びる筋雲が何とも言えません。流れ星がキラリと光りました。おっ月さんと富士山に流れ星・・・絵になります。


  
    さぁ〜。夜明けですね〜。  ビーナスの灯ってやつですよ。誰が名付けたか知りませんが上手い表現をしますよね〜。


   
    おっ月さんも大分高くなりました。


  
   途中のポイントまで下ってみました。雲海は程良い所に漂っています。

   
     そんで、また戻ってガシャガシャ撮りまくりましたよ。


   
    <<<>>>・・・。


  
   この場所は大好きなポイントで〜す。


   
   はぁ〜い、これで〜、 おっ月ちゃまが右側に隠れてしまいますよ〜。


  
    でっかい鳥がおっ月さんの上に飛んでるよ〜。


  
   またまた上に戻ってきました。下ばかりの雲じゃなくて上にもちょっとくらい出てくれても良いのに〜。


   
     これで、下りま〜す。  


  
     またまた、途中のポイントで、立ち木の樹上にお日ちゃまを乗っけてみました。   ダイヤモンドツリーで〜す。。。。。

 じゃん・・・    ・・・これで        お・し・ま・い      どひゃ〜っ???


 トップページヘ