林道の夜明  2016.8

  ここの林道は今年初めて出掛けてきました。


  夜22時頃到着したのですが雲が掛かって残念ながら富士山は見えずでした。
     1時間ほどすると次第に見えてきたんです。心掛けが良いとこうなるんですよ。
        お陰さまで朝までみっちりと楽しませていただきました。



   
  
日付の変わる少し前から見え始めてきました。ここは標高1700m。


  
  
   下に面白い雲が出ているので標高を下げてみることにしました。


   
  
  標高を50m程下げて1650m付近です。                  更に250m程下げて1400m付近です。


  
  
   雲海がどんどん増えて、街灯りが隠れ始めました。


   
    1400m付近はこれで没。         再び1700m付近へ移動です。低い場所は完全に雲海の中に隠れてしまいました。


  
  
    夜が明けてきました。


  
 
 ・・・んでもって、タケニグサにモデルになってもらいましたょ。


  
      雲海をバックにして撮るとこんな草でも超一級の貴婦人のようです。



   
    この雲が、もうちょっとの間残っていてくれれば良いのに・・・。     だんだん消えちゃいま〜す。


  
    さぁ〜。焼けますね〜。  ビーナスの灯ってやつですよ。誰が名付けたか知りませんが上手い表現をしますよね〜。


  
   こりぁ〜イタドリと言うか・・・???。  オンタデというか別名メイゲツソウだとか・・・まぁ〜何でもいいや〜。


   
   そして、これが 何だっけ〜。  えぇ〜と、えぇ〜と・・・  そうそう、コバイケイソウでした。

  
     そんで、また戻ってタケニグサですよ。ガシャガシャ撮りまくりましたよ。


  
    雲海が良い色してますね〜。  ホラホラ〜 ボチボチですぞ〜。


   
   名前を思い出したんでもう一度戻っちゃいました〜。  コバイケイソウにね〜。


  
   はぁ〜い、これから〜、 お日ちゃまが出てきますよ〜。上空に出た雲が僅かに染まってきたでしょう。でもね、ダメなんです〜。


   
    バチバチお日ちゃまが出てきたでしょう〜。  結構、高い位置なので焼けは終わっちゃってるんですよ。


  
      やっぱりタケニグサが一番良いな〜。


  
     なんぼでも撮りまくっちゃうかんね〜。  


   
     タケニグサとお日ちゃまで〜す。。。。。


  
      やっぱり、太陽と絡むと絵になりますね〜   ?????   あれぇ〜 ・・・


  
     じゃん・・・    ・・・これで        お・し・ま・い      どひゃ〜っ???


           トップページヘ