雲 上 の 朝  2017.6

 雨の降らない梅雨の夜明です。そのためか、雲海も出てきません。
 相変らずの晴天続きです。


  多少、湿度が高いためか、山並みの間には霞が掛かっています。
  上空には薄い筋雲が掛かっていたため綺麗に焼けてくれました。
  この日は冬至の前日だったためお日ちゃまは北限にきています。
  夜明けが早いため、夜は寝ている暇がありません。歳をとると疲れますよ。


    
  
 雨の降らない梅雨ですから星も綺麗に見えています。


  
   
おっ月さんは丸く見えますが時間を長くしてありますから、実際は三日月です。


   
   
良い色にが出てきました。雲海も殆どありませんが、霞んでいるために街灯りが染みています。


  
  
 
筋雲が気持ちよく焼け始めました。


   
   おっ月さんとは、これでお別れです。山陰に入りま〜す。


  

   良い雲です。多少高層の雲なんで焼け易いですぞ。


   
   
これくらい焼けてくれると寝てる暇を惜しんで出掛けてきた甲斐があります。


  
   このあたりが焼けのピークでしょうか。


   
    最近、この場所はカメラマンが多くて大変です。太陽北限で梅雨の晴れ間は特に混雑します。  


  
   木立まで移動してみました。雲海は無いけれど楽しめました。


   
  いよいよお日ちゃまが昇ります。ちょっとだけ太陽柱になっていますね。愛鷹山の越前岳に乗せてみました。1000mmです。


  
   ダイヤモンド越前岳で〜す。 500mmです。


  
   縦構図 500mmです。


   
    オレンジ富士も良いもんですね。                     ちょっと引っ張ってみるとこんな感じですよ。


  
     オレンジ色に染まる雲はお日さまのお導き。光芒を強くしてみました。


   
   一面オレンジに染まる霞富士は最高ですよ。


  
    下に降りてきました。


   
    更に下ってお茶畑まで来てみました。山並みの霞が丁度雲海もどきに見えます。


  
    お日ちゃまを入れ込むとこんな感じになります。これで山を下ります。


 雨の降らない梅雨時の夜明けでした。予報では以後当分の間、梅雨本来の雨のようです。


トップページヘ