雲 上 の 朝  B 2019.9

 日中は暑いです。それでも朝晩は過ごし易くなってきました。
 台風17号が日本海を通過しました。台風一過の空模様は久し振りです。
 早速、雲の上まで出掛けてきました。
 同じような画像になるかと思ったなら予想外に違ったので
 
1カメと3カメそれぞれをパートBとパートCの2回に分けました。

 気が付くのが遅かったので到着はやや遅く午前4時頃になってしまいました。
 吊るし雲もそこそこ出て賑やかでした。
 まずは私のメインに使っている1カメ撮影分です。


 
 
午前4時過ぎに到着しました。こんな感じです。


  
 
午前4時30分頃から30分間のインターバル撮影の合成です。      一焼けが始まりました。


 
 
良い感じに色付いてきましたよ。


  
 
日の出が近付いてきました。


 
 
大分雲が焼けてきました。


 
 
 山頂上の吊るし雲が形を整えていますね。


 
 薄雲が全体に広がっているようです。


  
 
雲海が滝のように流れ込みます。


 
 雲海が豪快に暴れていますね。久し振りの大雲海です。


  
 どす黒い焼けですよ。


 
 吊るし雲の下方が丸くなってきました。


  
 このあたりが焼けのピークでしょうか。


 
 こんな雲海が発生する場所でのお茶はきっと美味しいことでしょう。


  
 台風一過で晴れ予報だとカメラマンも多くて混雑します。


 
 朝焼けの強い日は天気下り坂と言われる通り午後からは愚図つきました。


  
 お日ちゃまが出てきました。


 
 大分色が薄くなってきました。


  
 うろこ雲のような雲も出ています。


 
 久し振りに楽しめました。

 2カメCに続きます。



 トップページへ


 雲上の朝@2017.6へ  雲上の朝A2017.8へ  雲上の朝B2017.9へ  雲上の朝2018.7へ

 雲上の朝@2019.6へ  雲上の朝A2019.9へ  B  雲上の朝C2019.9へ