梅雨の花 A    2017.6


梅雨時、アジサイの花を中心に集めてみました。

パート1は田んぼの淵でしたが今回のパート2は少し標高を上げて雲の上に咲く紫陽花です。

今年は梅雨入りしたというのに雨が降らず晴れの日が続きました。


この花はやっぱり梅雨には良く似合う。


  
太陽の高度が上がってからの撮影です。この場所は雲海で有名な所です。山並みの上に紫陽花を咲かせてみました。


   
ここのポイントもパート1と同じく、花数は多いです。         太陽を花下の葉っぱで隠してみました。


  
花のてっぺんにお日ちゃまを乗せてみました。因みにダイヤモンドアジサイとでも言いましょうか。


   
花株の間にちょっと霞の掛かった富士山を置いてみました。


  
お日ちゃまをあっちこっちに乗せてみましたよ。


   
光芒をギュ〜っと伸ばしてみました。


  
早朝の高山は気持ちが良いですね。雲も良い雰囲気になっています。


   
目線を上げたり下げたりして変化を出しています。


  
相変らず雨の無い梅雨で〜す。


   
縦ですよ〜。     日を改めました。この日は夜明け前から薄雲が広がって「本日は、しっかり焼けますよ〜」って感じでした。


  
せっかく、予告してくれたので紫陽花のポイントに移動です。


   
紫陽花は梅雨には良く似合います。朝焼けもバッチリで雲海はちょびっとですが良い感じですね。


  
紫陽花と霞んだ富士山・・・。  真っ赤な夜明けとは最高で〜す。


   
位置を少しずつ変えて変化をさせています。


  
ガクアジサイと紅い空がバッチリです。


   
この日の前日も、よく焼けたようですがラッキーでした。


  
用土の酸性が強くなるとブルー系になって、アルカリが強くなるとピンク系になるようですね。


  
激焼けとアジサイ・霞む富士山をしっかりと撮ってきましたよ〜。


   
雨の降らない梅雨の風景でした。


   トップページヘ     梅雨の花@2017.6へ    梅雨の花B2017.7