吊るし @
 2016.1


 三日月おっ月さん目標に出掛けたんですょ。

   だけど嫌〜な雲に襲われてオジャ〜ン。

     富士山の直近だったので少し後ろに下がって場所移動しました。

        計算通り、雲の上にしっかりと見えてくれました。


    夜明けとともに、吊るし雲が現れ次々と変化してくれました。
    奇妙な雲が太陽と連携して一日中楽しませてくれたのです。
      不思議ですね。こんな彩雲が 有るの〜ッ・・・?
        2回に分けてみました。
          パート1は彩雲を中心に、パート2は豪快な吊るし雲です。




   
    まずは、雲有りのノーマルな日の出です。        山頂に吊るし雲の気配が出てきました。


  
    でっかくしたの見てくんしゃい。


   
     雲が右から左に早いスピードで流れます。      このころには20人くらい居たカメさんはみんな帰ってしまいました。


  
   せめて、山頂の上にお日さまが来るまで撮るつもりですよ・・・っ思っていたんですよ。雲が暴れていますね。


  
   ・・・んでもってお日ちゃまが山頂上まで来たんですよ。変なのが出てきちゃった訳よ。おまけに色まで付けちゃってね。


  
     あれ〜っ! クラゲみたいにパクパク泳いで行っちゃうよ〜。  完全に彩雲になっちゃってるよ〜。


   
     今度は変に白いヤツがチョロチョロしてるんじゃない。   こりゃ〜なんだ???


  
   げぇゲェゲ〜!  深海魚の親分みたいのが出て来ちゃったよ〜。


  
    ありゃ〜りゃ〜。  どうなってるんじゃ〜 柄付きじゃん。


   
    なんとなんと、左側カットから右側カットになるまで4分だよ。


  
   そんでもって、これ大写しなり! 両腕を開いて飛んで行きま〜す。


  
  上のカットから このカットまで数十秒よ。ひらひらしながら飛びま〜す。こんなことになって早く帰ってしまった方々残念ね。


  
  ありぁ〜りゃぁ〜! シーラカンス? 今度は横から見た感じになっちゃったぜ〜。 高速で左にスイスイ泳ぎま〜す。


   
   こんな感じの吊るしがでっかくなったり小っちゃくなったり、色も付いたり消えたり次々に変化しています。


   
  少し長〜いヤツがやってきました。 どんな芸を見せてくれるのかな〜。 水面もキラキラ拍手してるよ〜ん。


  
   今度は〜?  でっかく膨らんできちゃったもんね。 左側で先導してるヤツは何んなのよ〜っ。


   
     200mmで眺めてみました。下側の雲が色付いていますね。       お日さまはニコニコしてるよ〜ん。


   
    キラキラを樹木に重ねてみました。   二つ重なって左側部分が踊り出しましたよ。


  
  あぁ〜ら不思議 ・・・んでもって、こんなになっちゃうんだから目が離せない訳よ〜。左側の形は何んなのよ。スルメイカ???


   
   いやはや、面白いことになっちゃいましたね。これじゃ途中で帰れないよ〜。 今度はおたまじゃくしだょね〜。

                                              つづく

         トップページヘ    吊るしA2016.1へ