峠のダイヤ
 2016.5


 今回は"望さん"から声を掛けていただき西側の峠に出掛けてきました。
  峠から朝のダイヤモンド富士です。
    天気下り坂で心配しましたが何とか持ちこたえてくれました。


   前日、昼過ぎには家を出て現地調査です。
     予定していた場所は完全に森林の中で残念ながら諦めました。
       自分の足で歩いて新規場所を見つけなければなりません。
          結果、最適の場所を発見です。



  
    夜中の頃です。薄雲が広がっていますが富士山は何とか見えていました。


   
    久しぶりに来た場所だったんで一晩中撮りまくってしまいました。


  
   そろそろ夜明けです。少しずつ赤く染まり始めました。


   
   雲が全くないので焼けも期待はできません。


  
    木立を多方向から眺めて変化をつけてみました。


   
   この峠は森林が綺麗に伐採され見通しは抜群でした。今後はおっ月さんの撮影にも期待が持てそうです。


  
    僅かに残る樹木を絡めてみました。


   
  小枝もバランスよく配してみました。少しの変化で見映えが随分と変わります。


  
   日の出が近づいてきたのでこれから移動します。


  
          薄雲の掛かった、おぼろ状態です〜。


  
      もう少し右に寄りたいのですが、林の際までいっぱいです。これ以上は行けません。


  
      何とか山頂ダイヤモンド富士の完成です。


  
     薄雲が有りながらでしたが天気も待ってくれました。


         トップページヘ