初冬の思い出 2014.12

 今年も早い。
   一年が一瞬で通り過ぎていく。
     歳を重ねた証かもしれない。
  ・・・っと云うことで晩秋から初冬に撮影したものを編集してみました。
    ???全然関係ないッスか〜ッ。
      とりあえず見てください。




  
    晩秋のある朝です。東の空に大きな雲の塊があって思いどおりに焼けてくれませんでした。


    
   縦の一枚です。           箱根の西麓から夕暮れに眺めてみました。  富士宮の浅間神社です。


  
    富士山は樹木の間にチョビットです。ハトが羽音をバタバタさせていました。


   
   田貫湖の夜明け前です。風もなく逆さが綺麗に映っていました。


  
    諏訪湖です。一晩中霞の中に隠れていました。明るくなる頃、一瞬で霞は消えちゃったのです。


   
   おっ月さんを左上に置いてみました。静かな夜明けでした。静か過ぎて物足りなかったです。雲が全く無し。


  
      お日さまの光に霞むようなオレンジ色に染まりました。


   
   それにしても寒かったです。2時間おきに様子を見るために車から出たのですがドアが凍り付いていました。


  
   今年は満月の赤富士と紅富士に見放されちゃったので三日月おっ月さんに挑戦ししてみました。


   
   直前まで雲に隠れていたのでダメかと思いましたよ。どうでしょう。伊達正宗の甲冑兜に見えますか?


  
    剣が峰に合わせてみました。バッチリでしょう。


   
    三日月おっ月さんの後はダイヤモンド富士です。一面霧に覆われていたのですが姿を見せた直後です。


  
     草原の向こうのダイヤモンド富士です。雲が面白かったです。


  
    この場所は朝に晩に何回も通いました。逆さが綺麗に撮れました。


   
     縦です。逆さ富士がスッキリと映るよう位置に工夫してみました。


  
  ここからは12月14日〜15日にかけてのふたご座流星群です。頭上や後方は数多く流れたのですが富士山に絡むのは極少。


   
  放射点を対角に見て、西から東へ回り込み一晩中撮影しました。インターバルバルブで900枚ほど撮りましたが極少。


                   
                    何処に写っているのか分からないくらいですね。


  
   これは上手い具合に写り込みました。流星撮りは本当に難しいですね。


  
   真ん中の明るい星の右下に垂直に流れました。あまり目立たないですね。


   
  ここからは流星は写っていません。霧雲が綺麗に流れていました。白鳥も首を羽の中に入れて寒さ堪えていました。


  
  富士山は雲に隠れたり出たりの繰り返し。水面はケアラシみたいな感じで:幻想的でした。それにしても寒かったです。



        トップページヘ