林道の焼け  2015.5

 冬季閉鎖解除後、初めて出掛けてみました。
     雲は多めでしたが一晩中富士山は姿を見せていました。
         明け方になると高度10,000m付近の巻積雲が鮮やかに焼けました。

  間もなく梅雨になるというのに高山は寒かったです。
     梅雨の前なので比較的好天が続いたので混雑するかと思ったのですが他に1人いただけでした。
        今回は素晴らしい焼けに遭遇し、ラッキーでした。



   
   夕日の撮影に間に合う時間帯に到着しました。富士山はしっかり見えています。



  
  
雲海は少な目です。夕焼け雲が気持ち良く流れていきます。早めの夕食をとって少し仮眠します。


  
  
夜21時頃から1時間おきに撮ってみました。これで23時頃です


   
  
    日付が変わる時間帯になりました。街灯りが反射しているのか雲が明るいです。


   
  
 
 頭上は綺麗な星が見えていました。午前0時を少し過ぎました。富士山周辺には低い雲があります。


   
   
空が青味を帯び夜明けが近付いて来ました。午前3時半過ぎです。


  

     富士山の周辺は低い雲に覆われていますが頭上はスッキリとしています。少しずつ焼けが始まりました。


   
   午前4時頃です
。                       午前4時半頃です。日の出直前です。


  
   予想通り大焼けが始まりました。良い色に染まっています。


   
   ここで、ぐぅ〜っと引いて見ました。直前から気になっていた上空の巻積雲です。


   
  巻積雲は天気の変わり目の秋に出易いと云いますが意外と春にも良く出ます。うろこ雲とか、いわし雲なんて呼ばれます。


  
  どうです・・・! いい焼けでしょう・・・! 高度が高いので太陽の出る方向に障害となる雲がなければ、こんなに焼けます。


  
   林道の冬季閉鎖終了後、初めてやってきたのにラッキーでした。


  
   いゃ〜  これほど焼けるとは思いませんでした。


   
   ひっきりなしにシャッターを押していると一気に数百枚が撮れちゃいますね。フイルムだったなら大変なことですね。


  
    上空の焼けが終わると低空の霞雲が、何とも言えない渋い姿になってくれます。


  
   楽しい思いをさせてくれた雲が流れるように移動していきます。明日に向けての予報は下り坂です。


   
   間もなく午前5時になろうとしています。標高1,700mで朝食を済ませてから下界に下ります。


      トップページヘ