林    道        2013.11

 間もなく林道が閉鎖。その前にあっちこっちお出掛けしてきました。
   天気は高気圧圏内で比較的安定状態と予想するも雲隠れも多発。
      空振りは省略して何とか撮れた分でまとめてみました。


   まずは定番の標高1,400mのポイントに行ってみました。
     日にちを変えて標高は1,700m程度ですが大分北側に行きました。
         3箇所目は更に北側にて遠望しました。
               最後は直近の西側で標高は1,000m足らずです。


  
  
  左側方向は甲府の街になります。


   
   
多少、霞が掛っていますが雲はまったくありません。


   
  日にちを変えてみました。やはり雲はまったくありません。



  
  
アイソン彗星はこの後、最悪の状態となってしまいました。太陽熱により拡散してしまい殆ど肉眼では見えません。
  



           
   
          雲が無いと何とも寂しい風情です。


  
    太陽の光が射し込んできました。一面オレンジ色になりました。


  
 
    お日さまの光は偉大です。      見るものすべてがオレンジ一色です。


   
  
大分路面が凍結していました。また土砂崩れにより通行止めになっていましたがこの日からokになりました。


  
  殆ど一晩中、こんな状態です。肉眼では富士山は見えていませんでした。


   
  微かに見えるかな〜ッと言う感じでしたので撮るだけは撮ってみましたが辛うじて見える程度です。


  
    それにしても寒かったです。ホッカイロも寒すぎるとあまり効きませんね。


  
   雪雲が後から後からやってきます。足元は霜柱でバリバリです。


   
  笠雲っぽい雲ですね。夜明けが近付いて来ました。しかし、このあとすっぽりと雲の中でした。


  
   やっと姿を現わした時には既に焼けのピークは過ぎてしまいました。


   
   焼けはこの程度で終わってしまいました。 日の出です。やっと雲の上にお日さまが出てきました。


  
   舞い上がった雲は時々何も見えなくしてしまいます。哀れみを感じたのか、時々姿を見せます。


  
   フレアーやゴーストが出ないよう苦心して撮っています。2カメは比較的出にくいようです。


   
    アイソン彗星目的で出掛けたのですが見ることは出来ませんでした。


   フォトコン入賞作品
  代わりに右側から流れ込んできた雲が大雲海となって一面を覆いつくしたのです。見事な日の出となりました。


  
   Diamond Tree にしてみました。光芒が上手く出てくれましたよ。さあ〜これで林道は来年までお預けです。
   12月10日頃にはほとんどの林道が冬季閉鎖になります。


      トップページヘ