お 茶  2007.4

    最後尾に追加しました。

 雲隠れの富士山を引っ張り出して、一週間後に再度挑戦しました。
   富士市北東部と東部方面です。


            お茶を求めて ぐるり・・・。
   新芽が出て刈取りまでの僅かな期間ですが、一面みごとな黄緑一色に染まります。
      最近は、機械で一気に進めるため、出遅れると、モスが一変してダークグリーン大変身!
         予報は、最悪状態でした。でも、チャンスはやってきました。
            まだ、夜の明けぬ頃、雲が切れて星が現れ始めました。
                あわてて、出掛けました。
                   早朝の僅かな時間でしたが一回りです。

   今回は、静岡市清水区山地・由比山地・富士市西部丘・同じく北部山地です。
       予定ではこのあと富士市北東部山地と東部山地を予定をしましたが
            残念ながら雲隠れで、断念!


      待てば、何時かやって来るチャンス!  雨の予報が外れて、見事な夜明けです。
    
       金曜日なのに、雨の天気予報だった為か、人は誰もおりません。

  
             朝焼けの中  少しずつ明るくなり始めました。

   
            急な斜面にお茶の葉が引き立ちます。


  
         朝5時の時間帯です。

               
            新芽の生育は順調のようで、色も気持ちの良い程ソフトです。

  
       まだ、お日さまの光は届きません。 次のポイントに移動します。


  
   次のポイントです。 すでに、お日さまは地平線から大分離れています。駿河湾に映る日差しが輝きます。
      ここは、お茶はありませんが、コースの途中寄り込みました。

  
       この場所では、私の一番お気に入りの構図です。


   
         流れる雲がアクセントを添えます。


  
        標高700mのここでは、今盛りと山桜が咲き乱れます。6時の時間帯です。


              
       次のポイント到着です。菜の花のお出迎へ。            少し早いのか、色ムラがあります。

  
         見事なお茶ラインに見入ってしまいました。朝7時の時間帯です。

   
        雲の流れも活発になってきました。

               
             お茶の管理も大変ですね。手入れが良く行き届いています。


   
     8時の時間帯です。このポイントは有名で雑誌にもよく載ります。
          雲の量が段々増えてきました。辛うじて見えています。もう、まもなく雲隠れです。

  
   程々に、ここを離れて次のポイントに行きました。しかし、お山は、すっかり雲の中。
      しばらく様子を見ましたが、いっこうに出てくる気配はありません。
         結果、最後の予定地2カ所は残念ながらあきらめました。
            予定外の天気で、これだけ撮影することが出来たのでヨシとします。


   追加
        久しぶりに青空が広がり爽やかな気分でした。モスグリーンのお茶は広大に広がっています。
    

       この場所は、雑誌にも載っている超有名ポイントです。

  

     50名くらいのカメラマンが横一列にビッシリです。
     あまりの多さに唖然としました。
     早朝6時前です。
      

                             途中第2東名工事現場から見上げてみました。

   


    

     ここは、あまり知られていないポイントです。一般のカメラマンは殆ど来ません。

                        


  
        先日達成できなかったので朝食前に一巡りしてきました。



       トップページヘ          トップページ2007へ