ミツバツツジ
 2018.5


 今年は気温が高かったためお山の花々は10日ほど早かったです。
 この場所は例年5月末〜6月上旬のはずですが今年は驚きの5月21日で花は終盤ですよ。
 標高1670m付近のミツバツツジです。

  ミツバツツジは満開を少し過ぎた状態でした。
  ヤマツツジの花は蕾が赤くなり始めた程度でした。


  
  この場所は歩く時間が短いので気軽に行けるためいつも混雑します。午前2時半頃から撮影を開始することが出来ました。


   
   雲が多く、残念ながら天の川は見ることができません。


  
   この花は満開です。一部峠を越えた木もありましたが、丁度見頃ですよ。


   
   日の出が近付いてすっかり明るくなってきました。


  
   花の付き具合はちょびっり少ないように感じられますが、まあまあそこそこですね。


   
   気持ちだけ雲が赤くなりました。


  
    これで朝焼けは終わっちゃいました。情けない・・・・とホホホ〜ッ。


   
      ピンクの花株が見事ですね。   うっすらと浮かぶ富士山の姿も勇壮です。


  
    こんな高山の自然の中で鮮やかに咲き誇る姿は圧巻です。


   
    やっぱり富士山をバックにすると素晴らしい景色になっちゃいます。


  
   山の峰々が重なる姿は本当に素晴らしいです。


   
   白い花をがポツンポツンと咲いていましたが名前は「クサタチバナ」といいます。


  
   紫の花が「ミツバツツジ」で赤い花が「ヤマツツジ」です。


   
   この木が一番花を付けていますね。


  
   私のためだけに咲いてくれている木ですょ〜。


   
   夜明けの高山で素晴らしい花を見ながら深呼吸をすると気分は最高です。

  
   今年もここに来ることができて良かった。来年も来れるよう頑張りま〜す。


   
   イイナ〜  イイネ〜・・・・・〜。


  
   少し後ろに引いてみるとこんな感じです。


  
   「ヤマツツジ」の花です。やっと開き始めたところですね。


  トップページヘ