ミツバツツジ  2013.6

 早々に梅雨入り宣言をしたんだけどどうしちゃったのでしょう。
  始めに雨がちょっと降ったけどその後晴天続きです。
   その後、空は梅雨らしいのですが雨が少ないですね。
    観測史上何番目かに早い記録ですなんて言っていましたよ。
     ・・・んってことで1570mちょっと上と1785mのお山に行ってきました。

  最初の場所は花の様子を見に出掛けたんですが<<<とんでもごじゃりません>>>
     何と何と、例年より10日も早いのに既に満開でした。
        し〜か〜し、今年は裏年なのか花目が無〜い。
           呆れちゃうほど少ないのです。
  本命の2日目は午前1時に出発する予定が直前に「ウトウト」しちゃったんですよ。

     不覚にも遅れをとっちゃいました。
        従って、夜景はちょっとだけなのだ。

   まずは一ケ所目

  
   午前8時です。誰も居ませんでした。ミツバツツジの様子を見に立ち寄っただけですよ。



   
  
富士山にまとわり付く雲はまるで火山の噴煙のようですね。山頂噴火だとこんな感じになるのかな〜?


   
  
さて、本題の花の状況です。蕾程度と予想していたのですが満開です。だけど花数激少。完全に裏年だよ。

  つづいて2ケ所目
         
  
        登山開始がちょっと遅れたため山頂到着午前3時でした。まずは一枚目。


  
  
 
一か所目と同じく、どれそれと花付は悪いです。しかし、一本だけ綺麗に咲いているのを見つけました。


  
   
従って、この花を集中的に攻めることにしました。あしからず、以降に続きます。


  

     大分明るくなってきました。間もなくお日さまが昇ります。さて、焼けの具合はいかがかな〜?


  
   標高1,785mの山頂です。
  花はちらほら咲いています。


  
   富士山に陽が入りました。    思ったより焼けません。   筋雲が良い感じです。


  
     これがベストの状態でしょうか。絶壁の向こうに富士山を置いてみました。  


  
   陽が回ってきたので集中的に攻めるといった木に戻ってきました。流石に咲きっ振りが良いですね。


  
    とにかく見事に咲いている木はこれっきゃ無いんで位置を変えながら変化を付けてみました。


  
   天気下り坂なので雲の変化が激しいです。次から次へと変化していきます。抜けはベストでした。


  
    良い花付ですね。これくらい良いのが沢山あれば最高なのですが・・・

  
   雲がどんどん変化していきま〜す。 スッキリと気持ちのいい朝です。これで午前7時頃ですよ。


  
   飛行機雲が崩れてきたのでしょうか。上空は大荒れですね。羽ばたく翼みたいになっちゃいました。


  
    空気が珍しく良く澄んでいます。ず〜と霞が掛っていたのでこの日は最高でした。


  
  この後は雲が一面に広がり青空が消えていきます。そろそろ引き上げ時なのでしょう。来年は沢山の花を期待します。


      トップページヘ