雲 の 上      2015.8


  暑さを逃れ雲の上に涼を求めてきました。


  長年の目標地、金峰山(2,599m)を目指してお出掛けをしたのですが一面の霧雲に襲われ途中で・・・。

     朝日岳山頂(2579m)すぐ手前の大ナギのガレ場で夜明けを迎える。

        夜明けになってやっと富士山が姿を現わしました。

           朝焼けが終わって一息ついた後、雲海の富士山見たさに金峰山まで行ってきました。


   一時間ほどで最初のポイント「大ナギ」に到着。霧がひどく富士山は見えず。ここで待機。
  
  全体が霧の中だったけど夜明けになってやっと富士山が姿を見せてくれました。


   
  長野県と山梨県の県境。 随分と富士山までの距離があるのですね。雲海の上に小っちゃい姿が僅かに見えます。


  
   大ナギのガレ場です。寒〜い。涼むどころではありません。持ってきた冬装備を全部着込んで達磨さん状態。


  
   とうとう、ホッカイロまで開いてポケットに入れましたよ。 時折り霧雲が舞い上がります。


  
    東の空がオレンジ色に輝いていました。


   
    霧雲が大暴れしています。間もなく日の出です。    雲海の上に頭を出した富士山です。


  
      筋雲が焼け始めました。


   
     ズームを引くと随分小っちゃくなりますね。       日の出前の焼けはこんな感じでした。 


   
    この日は日曜日とあって大分、混雑しています。このガレ場の撮影ポイントも他に数名のカメラマンが居ました。


  
      お日さまの光が射し込んできました。


  
   樹の葉っぱも赤く輝きます。


  
   2カメを引っ張り出しました。筋雲が綺麗に焼けています。


  
    雲海の上にも陽が射しん込でいますね。


             
              山頂にも僅かに雲が乗っています。

  朝食を済ませた後、事実上の目的地「金峰山」を目指します。
  17kgのリュックを再び背負って進みました。登ったり下ったりの繰り返しです。
  朝日岳から1時間半で目的の金峰山に到着です。

  
   午前7時には五丈岩を目前にしました。さすが物凄い岩場です。


  
     雲海に飲み込まれるのでもなく、富士山はしっかりと見えていました。やっぱり、ここまで来て良かった。


   
    山名表示板をお借りして、撮ってみました。      凄い岩場ですね。富士山もぽっかり浮かんでるぅ。



  
    何か「ゴリラ」の顔みたいですね。


  
   少しズームを引いて見ました。長年の夢が叶って金峰山征服です。今度は何時か夜景を撮るぞ〜っ。

    トップページへ