こうのとり
  2016.7

 早朝、水田に見慣れない鳥を発見しました。
  当初はツルかと思いましたが調査の結果
"コウノトリ"でした。国の特別天然記念物です。
    赤ちゃんを運んでくる「幸福の鳥」なんて言われていますね。

   1971年に国内野生個体が絶滅しました。
 兵庫県立コウノトリの郷公園や多摩動物公園が中心となって飼育個体の繁殖を重ね、野生復帰を図っているそうです。
   2015年には兵庫県だけでなく千葉県で3羽、福井県で2羽放鳥とのこと。2016年初期には野外生息数80羽。
        その後、さらに増えて現在は97羽だそうです。
 今回の主人公は今年3月にふ化した「きずな」という愛称のオスで6月に千葉県野田市で放鳥されたものです。

   
   
左前方に薄っすらと浮かぶ富士山、水田広がる所に大きめで羽のところが黒色の鳥がちょろちょろとしていました。


  
  
 最初はすぐに飛んで行ってしまうだろうと望遠レンズで遠くから撮影です。シラサギより大分大きく、アオサギより更に大型です。


   
  
同じ場所で餌を食べていました。この時期はトノサマガエルの小っちゃいのがうようよいますね。お腹一杯になったのか移動し始めます。


  
  
 あれ〜っ。 ワラなんかくわえてどうするんでしょう。


   
  
 ちょん、ちょんとつまんでは放っぽりして遊んでいるのかと思えば隠れている蛙を探しているみたい。跳ねる蛙を追っ掛けてるょ。


  
  
 まるでダンスをしているみたいですよ。絵に描いたような光景に感激です。これで3mくらいに接近。逃げませんね。


  
  
  それにしても、でっかい!!!  2mは軽く超えています。


   
    人慣れしているんでしょうね。私の目前で踊ってくれます。


  
   大出血サービスで、いろんなポーズをしてくれました。


   
     どう〜  男前でしょう。                         ちらりと振り返って決め手のポーズだぜ〜 。


  
    毛並みも揃えてかなくっちゃ〜ネ〜ッ。


   
    おっとっと〜 カエル カエル 足元から飛び出すなよ〜っ  っとね〜。   クェ〜クェ〜 


    
     とぉ〜でしゃろ〜 このポーズは〜           どっこいしょ〜                ゲェ〜プッ  お腹いっぱいだぜ〜。


   
     ちょっと〜  恰好良く撮ってね〜  もっと、アップでお願いだぜ〜   品が良いとこ見せなくっちゃ〜 ネッ〜。


   
    どひゃ〜  でっけぇ〜  巨人の・・・??? いやいや、巨鳥の星にやってきちゃったみたい ???。


  
   ・・・んでもって  ここらで、ちょいと、飛ぶ、練習、しとかなくっちゃ ネ〜。


  
    クェ〜   クェ〜   クェ〜   っと ネ〜。   でもね→こうのとりの成鳥は鳴かないんだそうですよ。くちばしをカタカタやるみたい。


   
       今度は反対側を向いて                        クェ〜   クェ〜   クェ〜   っと ネ〜。



  
      左の羽も クェ〜   クェ〜   クェ〜   っと ネ〜。


   
      大分、柔らかくなってきたぞ〜ッ 。                  どぉ〜かしら  良い感じになったでしょう〜。


  
    おっとっと  不意に飛び出すなよ〜。


  ・・・んでもってここでバッテリー切れ ^_^ 交換中に飛び上がっちゃった〜 不覚・・・ その瞬間を撮りたかったのに〜。

  近くの学校の高い所で、ちょっとだけ羽を休めて、それから西の空に飛んで行っちゃいました。また、会いましょうネ〜ッ。

  2時間もの間、楽しく遊ばせていただきました。



           トップページヘ