謹賀新年   2013.1

   明けまして おめでとう ございます。
     昨年はたくさんのアクセスありがとうございました。
        本年も 相変わらず よろしく お願い申し上げます。

   昨年も、例年通りに激動の年でした。

      政界も大荒れです。今度こそ上手く舵取りをして期待の持てる日本を作って欲しいものです。

   さてさて、昨年に惜しくもお蔵入りとなったショットをチョビットですがリストアップしてみました。

      暑っち〜いの夏  ちゃっぷィの冬  いろいろありましたね。


  めでたい メデタイ いャ〜 それにしても めで鯛ッス ?
               とにかく ごらんあそばせ。
       


  
   「おめでたい」 お正月なのでピッチピチの鯛としちゃいましたょ。


  
    それから それから 新年のごあいさつです。明けましておめでとうさんで〜す。よろすく


  
   もう、たまりません。島有り、山有り、海有り、これ以上何を望みますか。僅かな星リングが心を掻き立てます。


  
    天空とはこの光景に作られた言葉ではないのでしょうか。それはそれは素敵な夜明けですぞ。


   
  従来東名です。新東名が4月から静岡県内のみ開通しました。 雪景色です。ちゃっぷイで〜す。  




  
   新雪の夕景です。風が強くて雪煙が横切ります。


  
   国際宇宙ステーション(ISS)の軌道をキャッチしてみました。北極星を頭上に星リングを横切ります。


  
   厳冬の湖に影を落としました。湖面が半分凍っていますよ。ちゃっぷイ ちゃっぷイ。


  
  日本の動脈東名高速です。現在では新東名が開通していますので交通量は半減しています。ベールを被る富士山。


   
   スイカズラ咲く春先の光景です。甘〜い匂いが漂います。新東名の夜明けです。


  
   ジョギングのオネェさ〜ん。朝のひとっ走りは爽快でしょうね。


  
   これぞ、秋の空という感じでしょう。うろこ雲と秋の空で〜す。


  
    新東名のジャンクション。朝霧漂う夜明けの光景です。筋雲が風情を添えます。


  
     ビャクシンの古木です。時代を感じますね。太古の時代から、ず〜っと富士山を見つめていますよ。


  
  新東名のジャンクション。最近、事故が絶えない場所として有名になりつつあります。ここまで雲海が来るのは珍しい。


  
    新東名の夜景です。雲海が素晴らしい光景を作り出しています。微力な人間の力も偉大ですね。




  
   従来の東名だって、まだまだ捨てたもんじゃないですよ。夜明けの光跡です。


  


  
    感激の光景に巡り合うことができました。一年を通して逆さ富士がなかなか出現しない湖です。


   
  これだってダイヤモンド富士で〜す。ちょっと離れてますが。  夜明けの仲良し白鳥さんですよ。


  
   雲海が山の峰々を覆い尽くす光景は、もう言葉になりません。


  
  富士山を背景に悠々と飛ぶ姿はもう何も言うことが出来ません。


  
    西側からの夜景です。雲海が流れ込みます。見事ですね。




  
     街灯りを飲み込む一瞬です。


  
    雲海の出現率が非常に高い場所で、人気のスポットになります。 




  
  12月のふたご座流星群です。頭上を見上げていると想像以上に流れますが富士山に絡むものは意外と少ない。



             本年もあちらこちらに出没します。
 その節は富士山と花のページの"や"をよろしくお願いします。

               
トップページヘ