霞の彼方
2013.11


   もう少しで林道の冬季閉鎖が実施されます。

  その前にと、出掛けてきました。

  多少は混んでいるかなと予想していたのですが、「どっこい」大混雑です。


  大分遠方から来られた方が多く、ナンバープレートは日本全国様々です。



   
  
雨上がりは湿度が多くて雲海を予想したのだがハズレだった。


   
    ナンバープレートの県別は日本全国で駐車場は殆どいっぱいでした。


   
   日にちが変わる頃にあまり変化が無いので街灯りの有る場所まで移動することにしました。


  
    ここは。誰も居らず街灯りも良く見えてバッチグーでした。おっ月さんも昇ってきましたよ。


   
   雲が多めです。大分広がってきました。 少しずつ空に色が付いてきました。間もなく夜明けです。


  
   星が消え始め、ブルーモーメントの始まりです。赤味も帯びてきました。


   
   右側に木立を入れてみました。           おっ月さんは真上まで昇っています。


  
    星に続いて街灯りもポツリポツリと消え始め空は赤く染まり始めました。


                  
                   すっかり夜が明けてきました。


  
    いよいよ焼けが始まります。山頂上には帯状の雲。 右側には一筋の雲です。


  
    日の出です。朝焼けは綺麗に染まりました。 


  
   雲が真っ赤です。


   
      高山の夜明けは素敵ですね。           お日さまもにこにこしていますよ。


  
      東の方向の雲の影響でしょうか、色が微妙に変化します。


  
         お日さまと雲がお互いに微妙に強調しながら色を変化させていきます。


   
    広葉樹が紅葉しています。陽の光がその葉を引き立てているかのように艶を出していました。


  
     焼けもピークを超えると急速に弱まってきます。大分霞んでいます。


   
     峠を少し下ると切り立った岩場の木立が綺麗に色付いていました。お日さまは真上にやってきました。


  
   お日さまの近くの雲が少しだけ輝いています。これで午前7時を過ぎました。そろそろ帰路に着きます。


            トップページヘ