ひまわり@   2019.8


 北側からひまわりの花を見てきました。

 
パート1は順光の朝焼けです。

 パート2は今年は毎日続く酷暑のギンギラ太陽と夕暮れです。

 最後のパート3は深夜の人文字と沈み行くおっ月さんです。



 ひまわりの花は向日葵と書くけれど、いつも同じ方向を向いているよね。

 今回は夜明け前から朝のスポットです。

 一面の
ひまわり赤富士朝焼けの三点セットですよ。


  
 夜明け前、富士山の登山道には山小屋の灯りと登山者のライトがくっきりと浮き出ています。


 
 ここの「ひまわり」は敷地の南西側です。満開で花盛りでした。


  
 少しずつ明るくなって、いよいよ夜明けです。


 
 すっかり、明るくなってきました。何となく雲が色付いています。雲の高さはやや低いけれど焼けの前兆です。


 
 すこし、位置を高くすると全体が見えて迫力があります。近くの誰かが「今日は焼けないよ〜ッ」なんて言っていました。


  
 ところがどっこい、焼け始めました。順光での焼けです。逆光側、例えば吉原方向からだと見事に焼けているのではないかな〜?


 
 イイナ〜 イイナ〜・・・これ最高ですぞ〜ッ。徐々に「赤富士」になり始めましたよ。


  
 沢山の「ひまわり」と「赤富士」、更には「激焼け雲」と三点セットです。


 
 どっアップで撮ってみました。堂々と咲き誇っている姿は富士山と同じく勇壮ですね。


  
 「整列〜っ・・・ 俺にナライ〜っ・・・」 。


 
 ここの「ひまわり」と赤富士の写真はよく見かけるけれど、プラス朝焼けはあまり見かけない。夕焼けだと逆方向なので赤富士は無い。


 
 咲いた〜♪〜  咲いた〜♪〜  「ひまわりの花」が〜♪〜 。


  
 赤富士は目立ちますね。紅い雲が爽やかに流れます。黄色の花の上をですよ。


 
 どうです。赤富士が素敵ですね。


  
 赤富士が終わります。富士山の色が変化してきました。


 
 ドカ〜ンと咲く一輪で〜す・・・。


  
 「ひまわり」が終わると、この「ヒャクニチソウ」が控えています。別に「キバナコスモス」等に移行していきますね。


トップページへ     ひまわりA2019.8へ   ひまわりB2019.8へ