春 花 景 色2007.4


           暖冬だった冬、桜の開花宣言ハプニング等々色々ありました。

      寒暖を繰り返しながら、ようやく春らしくなり、一面春の花盛りとなりました。

             浮島沼付近の花を中心に編集してみました。

   申し添えますが、今回は花が主役で富士山は脇役です。お間違えになりませんように。

     期待をしていたのに肝心の花芽が無い『さくら』には、がっかり

           カラフルな
「桃の花」には目がパチパチ

           感嘆のなか、いつも後方には「富士の山」 



  


                富士宮の先照寺の枝垂れ桜です。

    



        

               富士川雁堤付近の桜(3分咲きの頃) とコブシです。

  



        早朝、まだうろついていたお月さまを、遊び心で撮ってみました。
   
  夢の中の時間帯です。暫くすると、色が極端に変わってきました。そろそろ目覚め「日の出」の時間帯です。


  
               すっきりと澄みきった朝です。


             
            春としては珍しく青く抜けました。           東を見ればお日さまが輝いていました。



   
  新幹線も動き始めました。この500系は西日本の所属です。   この場所期待したのですが桜に花芽がありません。
  薄いブルーのスマートなスタイル。8月のダイヤ改正までの走行。


              


  
              頭に笠が乗りました。


  
     お山に笠が乗ると雰囲気が大分変わります。


    
    枝先の間に望む富士           巨幹の先に望む富士          シルエットの先に望む富士


   
             カラフルな桃の花。 


  
           水面に写る富士の姿を探して見ました。どう位置を変えてもだめでした。



              
                            さった峠の桃です。


          トップページへ         トップページ2007ヘ