花巡り-@  2017.4


 今年も桜を中心に花巡りをしてきました。パート1です。

 今年は東京の早い開花宣言に比べ、当地では暖冬と春先の低温のため大分遅れました。

 春特有の霞空と時雨予報の間に一日だけスッキリと晴れ間がやってきたので

 チャンス到来とばかりに出掛けてきましたょ。



  富士山の西部方面を中心にまとめてみました。

  ソメイヨシノは大幅に遅れていますが枝垂れ桜は満開になっていました。


  
   まずは、スモモの花です。


   
    今年も沢山の花を咲かせていました。


  
   枝と枝の間にスモモの花の額縁を作ってみました。


   
    青空をバックに花を強調です。


  
     さぞかし、沢山の実を着けることでしょうね。


   
       青い空と白い富士山に白い花は良く似合います。


  
     山の中腹に菜の花を見つけました。


   
    縦構図です。                                 今年も枝垂れ桜の場所に回り込んでみました。


    
   背中と右側に大きな林が有るので太陽の光がしっかり射し込む午前中が狙い目です。


  
   太い枝先に長い長〜い枝垂れた姿は豪快です。


    
    やっぱり、枝垂れ桜は迫力がありますね。


  
    昨年まではこの左側に大きな雑木が有ったのですが地主様が切り倒してくれたらしく、スッキリと視界が広がっていました。


    
   縦構図で枝垂れの豪快な姿を楽しみました。


   
   この日だけ富士山もバッチリでした。前日まで晴れてはいたが雲が多く見えず、翌日からは1週間ほど雨予報です。

                                                                つづく

 トップページへ  @ 花巡り-A2017.4へ 花巡り-B2017.4へ