遠 望     2016.10

 今年の秋は天候不順で最悪でした。
   ・・・でもね、そんな中でも、何とかしちゃうのが<<<花のページの"や">>>なのですよ。
      100km離れたところで雲が多いながら撮ってきちゃいました。

  用事があって家を出掛けるのがおそくなってしまい、現地到着は20時過ぎです。
     さらに、たまたま週末と重なったためか、車が多くて混雑していました。
        それにしても富士山は一晩中雲の中にスッポリと隠れていました。
            結局、姿を見せたのは午前4時過ぎです。僅かに明るくなり始めた頃でした。


  
    一時間おきに車から外に出て確認していたのですが、見え始めたのは明るくなってからぼんやりとですよ。


   
   雲の間にちょろりでしょう。                         焼けが始まったのですが、辛うじて見える程度です。


  
    湖の左側から雲が流れ込んできました。街灯りも少しずつ消えていきます。


   
     本格的に焼け始めましたよ。             良い色に染まりました。


  
    良い感じの雲です。


   
     こんなに気持ちよく焼けるとは思いませんでした。


  
      八ヶ岳の上も良く焼けています。


  
    良い感じでしょう。


   
    富士山も何とか雲隠れしなかったので良かったです。


  
      赤く焼けた雲が少しずつ黄色味を帯びてきました。お日さまが近付いてきたのでしょう。


   
    良い雲ですね。


  
    レンズを300mmに変えてみました。


    
     やはり、この時期になると冷え込みます。


  
    色が急速に薄くなってきました。


   
     右側に吊るし雲が出てきたようです。


  
     再びレンズを変えてみました。


   
     ほんのりと霞む姿は何とも言えませんね。              左側斜面にお日さまが出てきましたよ。


  
        日が射し込み始めると、眠っていたススキの穂が一斉に輝き始めます。


   
     秋深まるとススキの穂も魅力的ですね。


   
     風になびく草原の風景も最高です。


  
      秋らしい雲もやってきましたね。


   
    シシウドの枯れたシルエットも絵になります。


   
    湖の雲海も大波を打っています。                    これで帰りま〜す。


        トップページヘ